私たちがとりくんでいること

地元企業様とともに -PRiSM i project-

projectのはじまり

PRiSM i projectのはじまり

私どもはインターネットを通じて通信販売を主体としていますが、現在国内で扱われている家具・インテリア商品の多くが中国など海外で製造されていてMADE IN JAPANが激減しています。
そこで「モノづくり日本」なのだからと国内で作成をしようと思いましたが、日常生活で使用する雑貨や家具はその技術や設備も多くが海外に流出していて、いかに国内生産が難しいかということを痛感しています。特に名古屋では自動車で培った技術力も多いので何でも作れるのではと思い各企業に問い合わせても
「売れるかどうかわからないものは造らない」
「簡単な設備ほど長く使っていなくて老朽化している」
「パーツは海外で生産したほうが安いので日本では作っていない」などがほとんどでした。
これではいけない!私たちプリズムは地元企業様に働きかけ、小さなことから少しずつ名古屋発信のインテリアブランド を育てていくことを始めました。

ひとつの商品が出来上がるまで

ひとつの商品が出来上がるまで

地元町工場の皆様にご協力いただき、インテリア商品の製作がスタートいたしました。
地元企業の多くは大手企業の下請け企業が多く、部品作りや巨大な構造体の製造をされている企業がほとんどです。私達の設計図面が耐久性や構造上や製造工程で問題があるのかどうかの意見や提案より図面どおりに作成することを重視されています。何をしたいのかを何度も説明しやっとの事で作成していただけるようになったのですが、強度が優先され構造が複雑になったり、無骨なデザインになったりしました。また単純作業の機械や技術は海外に流出しており簡単な作業ほど国内で出来なかったりするのです。
なんども製造を繰り返し改善し、現在では国内製造だからこそデザインだけでなく品質の高い製品が出来上がっています。

ともに成長していきましょう

ともに成長していきましょう

まだまだ微力ではございますがご協力企業様のご尽力もいただき人気商品も着実に育っています。
どんどん売っていきますので、どんどん良いものを造ってください! という活動が プリズム アイ プロジェクト(prism i project)です。 愛知のi(アイ)インテリアのi(アイ)プロジェクトです。

これからも皆様のご協力やご支援をよろしくお願いいたします。